子供の学費の借金があり車を買い替えられない◆借金のない状態がイメージできない(借金・カードローン3)







借金3

二つ目の質疑応答は長いですが、参考になると思うのでぜひ目を通していただけたらと思います。

子供の学費の借金があり車を買い替えられない

子どもの大学の学費で借金があり、車を買い替えたくとも新たなローンも組めず、元夫も一度も学費の支払いをしてくれてません。

頑張って資格を取ったけど社員になれずフルタイムパートのまま。

収入は、あるけど増えない。

なぜでしょうか…。

本家37個目)

 

 

⇒それはな、自分に厳しすぎるからじゃよw

 

(厳しすぎるというのは、わざわざ資格取得というノルマを課しているからでしょうか?)

 

全てにおいて厳しいんだよねー。

元夫は金払わないし。

子供の借金背負ってるし。

自分でなんでもどうにかしようと思うと大変なことが次々起こるんだ。

 

(あ~、確かにいつも自分でどうにかこうにかしようとします。

そのたびに元夫が問題起こすとか、他にも大変なことが起きますね。

自分じゃなくて、元夫に何とかさせてたら良かったのでしょうか?

今からでも元夫に「子どもの学費の借金もう払えないから払って」と頼んだらいいのでしょうか?

…子どもの学資保険全額使いこんでた人だけど)

 

そうそうw

元夫が払う払わない別として、「もう私には無理だから助けて」という選択肢を持つってことを学んで欲しいかな。

 

(なるほど。

元夫は離婚前借金まみれだったので、「お金のことは他人はアテにならん!! 」と自分に厳しくしてました)

 

「借金の才能はあるんだから、他からお金を引っ張ってきて養育費を用意しろ!」

って俺なら言うけどなwww

 

(そーですよね!ものすごい借金できてるのも才能ですよね!!

その言葉使わせてもらいますwww

あれ?私が何とかしちゃうから、周りが甘えて問題引き起こしたり問題がやってきたりの悪循環だっただけ…?

もう、一人で頑張るの辞めます!)

 

おお!気付いてよかったw

その通りじゃw

 

借金のない状態がイメージできない

(管理人より:長いのでけっこう削ってます。でも借金から抜け出せない方には参考になると思ったので、無くてもいいところ以外はできるだけ残しました。質問者の雰囲気なども)

 

最近大好きな人とお別れすることになりました。その際貸してたお金をちゃんと返してもらえました。しかもすこーしだけ上乗せで。(過去は「返して」と言えなかったので今回言えたのは成長したと思っています)

そこで感じたのは「金の切れ目は縁の切れ目。もうこの人と一緒にいられない」で、泣いてしまいました。

過去にも男に貢いだり貸したり、友達に見栄で奢ったり、「今やらなきゃ、もし死んだら後悔する」とか「変わらなきゃダメ」とかでエステや講座につぎ込んだりして。

今、450万円くらい借金があります(奨学金は別)

返済は待ってもらえるときは待ってもらいつつ、好きなことしながら生きています。

 

最近気づいたのは【借金をダメだと思ってない自分】です。

だから必死に「返さなきゃ」と思ってない。

でも何かしようとすると“返済”があって、その分好きなとこに使えなくて残念な気持ちになります。

ちなみに実家も億単位とかの借金がありますが、子供3人大学まで通わせています。(私は奨学金ですが)

多分そのこともあり、「借金がない状態をイメージできない」のだと思います。

 

私としては、借金がない状態でお金を回すことを経験してみたい。

そしてお金と、人の縁を切り離して考えられるようになりたい。

どうしたらこのマインドを変えることができますか?

 

今は会社を休職中で、なんとなくお金を会社から貰いつつ、大好きなハンドメイド作品を作っていますがそこまで売れていません。

今やりたいなと思うことは、大好きなマッサージをしながら私のハンドメイド作品に囲まれ、お客様とワイワイ過ごすこと。そんな風に稼げたらとっても幸せです。

本家46個目)

 

 

⇒金の切れ目は縁の切れ目? 細かい事はわからないけど、多めに返すって誠実な人だなーって思ったけどな。

 

(私も今回の経験で、こんないい人もいるんだ!と思いました。

多分、今までお金を貸すことで繋がりを保とうとしてたなと改めて感じました。

自分に自信がなくてお金で繋がる。

捨てられたくなくて、昔は借金してまで男性に貢いでました。

だからお金返してもらえたの嬉しかったのに、もう“ブチッ”って縁切りされた気がして、悲しくなったんだと思います。

親にもそう言われて育ったのもあるのかもしれません。

 

私は信用があるように見られたくて、お金がないことが許せなくて、気づいたら借金が450万円になってます。

そしてあまりにも借金に対するハードルが低すぎて(借金が普通の環境だったからですかね)、

『貸してくれるなら借金したらよくない?』

って気持ちがあることに最近気づきました。

 

とうとう苦しくなって、返済より楽しいことにお金を使いたいと思うようになり、

  • 借金したら良くない?
  • 人をつなぐのはお金だよ

ってマインドを書き換えたい!けれどもすぐへたってしまう。

どうしたらここを書き換えることができるのかな?)

 

なんかさwww

めっちゃ不思議なんだけど、金の貸し借りがあった方が人と繋がれるって思ってるみたいなんだけどw

 

(それむっちゃ思ってます!!

どうせ裏切られるって思ってる気がします)

 

俺、金の貸し借り殆どないけど、友人たちと仲良しさんだぞwww

 

(確かにそうなんですよね…。別に貸し借りがなくても、仲の良い友人はたくさんいます。

今話してて思いましたが、男性(恋人)の場合そうなのだと気づきました。

「お金がなかったら嫌われる、同じように払えないと嫌われる、むしろ私がしたほうがいい」って思ってます><)

 

なんか男前すぎる発言だなwww

 

それだけ自信がないってことだと感じました。

優しくされたらお礼しなきゃとか思ってました)

 

うん、お礼もやめて、お金を出すのやめて、優しくするのもやめていいからねー。

 

(嫌われないか不安です。一人になるのが怖いのです。

でもでも、本当はもっと尽くされたい。

実は長く付き合ってる彼に「旅行連れてって!」とねだったら「甘えるな」と言われてショックでした。

「本当は甘えたい」と言っても、「甘えるな」と言われました。

甘えても良いんですかね??怖いです…)

 

私が私に甘えるを許可してないと、現実も甘えるを許可しない人に囲まれるんだな。

私が私に甘えるを許可し始めると、現実も甘えるを許可してくれる人に囲まれるよ。

もしかしたら彼氏の態度が変わるかもしれないし、この彼氏に見切りをつけて別の優しい人のところに行くかもしれないし。

 

(私が私に甘えるを許可するとは、私が「誰かに、何かに、甘えてもいいよ」という感情を許可するということですか?

もしそうだとするなら、最近少しずつ周りに甘えられるようになりました。

そうしたら見たことも無い世界が広がって、「もしかしたら彼氏も甘えられるかも?」と思って甘えたら撃沈したのです><

一回失敗したくらいで凹んでたらダメですよね><

そして甘えてるつもりだったけど、私、借金あることを彼氏に言えてません。嫌われたくなくて…。

 

やっぱり、「借金あってしんどいです。今までみたいに遊びに行ったりできません」て告白することからでしょうか?

以前書かれてた『父親のイメージが変わるとお金や異性に対するイメージが変わる』というのありますかね?

父はいわゆるザ・団塊世代という感じで、いきなり怒る、父が黒と言えば白でも黒、逆らうと殴られる、酒でくだをまく、家には帰らず外で女遊び含めてしている、「誰の金で生きてると思ってる」だのと言われる、借りた金も死んだら帳消し、私たち子供に対して「お前らは所詮貧乏人のボンボンやから、勘違いするな」と常々言われる、そんな日でした。

借金があっても取り立てに迫られた記憶がなく、あまり実感がなかったのも事実です)

 

彼氏お父さんと違う人だからねー。

いきなり怒る人にしなくていいからねーw

 

(確かにw

彼は突然不機嫌になるけど、理不尽に怒る人ではないのに、そうしそうになってました^^;)

 

うん、つい父親像を彼氏に見ちゃうのさ。

「男の人ってこーだよねー」って。

ほんで、そういう目で見るとホントにそうなっちゃう。

だから出会った頃のように「この人素敵だなー」って目で見てみようね。

すると本当にそうなるからw

 

(そうですよね!すぐ忘れちゃいます><

話は戻りますが、甘えるの許可するってやつは、さっき送った(※部分)のですかね)

 

そうそう、それを言ってもいいのさー。

無理にじゃなくていいからね。

なんつーか、迷惑かけていいんだよー。

 

(やっぱりそうなのか。

等身大の自分しかないですよね><)

 

そう!

偽物や見せかけの自分と繋がっても寂しいじゃん。

 

(無理して言わなくてもいいんだと聞いて少し安心しました><)

 

うん、背伸びしなくていいからねー。

 

(確かに後ろめたさがありました。

背伸びせず少しずつ周りに頼ることから始める、ですね。

返済したいけど、遊びたいループ断ち切るために、返済ゲームとして楽しんでみます!

その一環に“周りに頼る”があるって感じですかね??)

 

返済できなかったら周りに頼るのもありだからねー。

 

(そこまでなのですね!!びっくりです!

こうちゃん本当にありがとうございます。

借金があるのに遊んでることも罪悪感でしたが、それもいいんですね。

返済ゲームも、少し楽しんでみたいと思います!)

 

遊んでもいいのさー。

ただ、罪悪感を抱えたまま遊ぶから、より罪悪感がやってくる現実にしてるだけなんだよね。

 

(そうなんですね。では、遊ぶときは精一杯遊びます!

頼って、遊んで、マイペースでやります!!

ありがとうございました!)